商品紹介

使ってみました。究極の新作サドルPOWER MIRROR

スペシャライズドには、バイク以外にも痺れるようなプロダクトが存在しています。
ヘルメット、シューズ、サドル、ホイールからアパレルまで。
専業メーカーを超える高性能な製品作り、特にシューズやサドルは契約外のプロ選手がロゴを隠してまで使っていたり、私達アマチュアライダーにも非常に評判が良いです。
実際、当店にサドルを購入にいらっしゃるお客さまの多くはスペシャライズド以外のバイクにお乗りのお客さまです。
完成車に付属してくるサドルや他社のサドルで痛みに悩んでこられた方。
POWER MIRROR、このサドルはまさにそんな方を救うぴったりのプロダクトかもしれません。


S-WORKS POWER MIRROR  45,000円

EVAフォームサドルが体に与える圧力をイラスト化したもの

これまでスペシャライズドでは、医学博士を中心としてサドル形状や厚みについて研究が続けられてきました。その中から生まれたのが名作POWERシリーズ。
RETUL FITのツールを使用、お店で坐骨幅を計測し4サイズの中から最適なサイズをご提案。
大多数の方はそれで痛みを解消できましたし、私自身もPOWER サドルには満足してきました。
それでもEVAフォームサドルには限界があり、いまだライド時のお尻の痛みに悩まれてる方は存在します。




新作MIRRORは、全く新しい新技術、3Dプリンターを用いたハニカム構造のサドルです。
上記のように、EVAフォームでは技術的に実現できなかった圧力のかかるポイントを緻密に分けて分散しつつ、3Dプリンターでシームレスに形成。
究極の座り心地を実現しました。


サドル全体で体圧を分散します。
かといってフワフワすることも必要以上に沈み込むこともありません。
吸い付くようにぴったりと全体にフィットします。

寝具に例えるならば、まるでポケットコイルのマットレスに寝ているような快適さ


私自身も今現在ロードバイクで試していますが、
これが実にいいです。

実際100km程度のライドやローラー台トレーニングで何度も試していますが、お尻全体を支えられており、ポン付けしただけで厳密に位置を調整しなくても痛くありませんでした。骨盤を立てようが寝かせようが先端部に座ろうが快適さはそのまま。
エアロフォームも取りやすくトライアスロンバイクやTTポジションでも非常に使いやすいのではないでしょうか。
グラベルやMTBにも良さそうです。
そして、これは期待してなかった効果なのですが、
サイドが腿の動きに合わせて形状変化するため、脚が非常によく回り疲労していても出力が出ています。

動きの左右差をサドルでカバーしてくれるような効果(感覚的な表現ですが)で、パフォーマンスアップにも効果が絶大だと思いました。

価格は45,000円。サドルとしてはお高いですが、サドル沼から一発で脱出できるのは間違いありません。
自分もほんのちょっと試すだけのつもりでしたが、もう手放すつもりはありません。MYサドル決定。

クランプ形状に制約のあるカーボンレールのためレンタルサドルは用意していませんが、実際に店頭のローラー台で座っていただくことができます。
いやらしい話、発売開始からかなり売れていますよ
143mm幅は在庫ありですが155mmは欠品状態ですので全国的に人気のほどが伺えます。
ぜひ御来店ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です