商品紹介

これから購入検討の方向け記事。2018先行モデル、スペシャライズドALLEZ がフルモデルチェンジ

これからロードバイクを買いたいと思って当店ブログにたどりついたお客さま向け。
「ロードバイク買ったら何がしたい?」
こんなことを聞いても、これからのお客さまにとって???って感じだと思います。
フィットネス?ロングライド?レース?通勤?東北一周旅行?
いやいや用途なんて乗ってみなきゃ全然わかんないし、
まずはあのカッコいいドロップハンドルとかってヤツに乗ってみたいんだ。。。
こんな感じでしょうか。
そんなビギナーモデルをお探しの方に。
fc2blog_20170624153000dde.jpg
ALLEZ エリート 150,000円
2018アーリーモデルとして、ALLEZ(アレー)がフルモデルチェンジとなりました。
ALLEZ Sprintの弟分的なポジションです。
目指したのは初心者が安心して乗れる最初の1台。
カーボンモデルTARMACのように軽快で、
ROUBAIXのように快適で、
セコイアやディバージュのように旅もできる。
もちろん、上に挙げたフラグシップには及びませんが、
じっくりと色んなことにチャレンジして自分に合った走り方を探すにはぴったりの1台。
自分の方向性が定まったら高価格帯のカーボンにチャレンジするもよし。
ALLEZをスペックアップしながら長くじっくりと付き合うもよし。
そんなユーザー像を描いて新型ALLEZは開発されました。
次に、スペック的な部分から紐解いていきます。
まずは徹底したシェイプアップ。フレームの溶接から見直し。
10万円~15万円クラスでは破格ともいえる、フルカーボンフォークを採用。
前モデル ALLEZ E5に対して、フレームとフルカーボンフォークで-450gと大幅な軽量化を果たしています。
fc2blog_20170624152957ace.jpg
ALLEZ は、混じりっけなしのコラムまでフルカーボンフォーク。アルミコラムよりも200g軽量で、コーナリングも意のまま。今どきのカーボンは強度もあり、そう簡単に折れませんし。
アップグレードできない部分は、スペシャは本当に良いパーツ使ってますね。だから素直にオススメできちゃう。

fc2blog_2017062415295853b.jpg
自転車旅行にはうれしい、キャリア用のダボ穴が前後に。
スペシャライズドのフレーム寸法(ジオメトリ)は、
ボディージオメトリーフィットで得られた何千名もの膨大な身体データを元に作られます。
150cm台のライダーと190cmのライダーでは、そもそも手足のバランスが異なりますので、
単純にパイプを長くしたり短くしたりしたものではありません。
ALLEZはフィッティングデータをフレーム設計に使用した世界初のバイクです(もうすぐ同社から出る新型フラグシップが2番目?)
fc2blog_20170624153003116.jpg
フロントビュー。グッドルッキング。これ大事。
んで価格はどうなのよ?ってとこですが、
ALLEZ エリートが11速105採用で150,000円
サイズは49 52 54 56 58 61の6サイズ!
身長190cmくらいで乗れるバイクが無いって方!
61サイズ用意しましたよ!
210094.jpg210121.jpg
カラーはブラックのほかイエローとライトブルー、順次入荷です。
210095.jpg210096.jpg
そしてシマノSORA採用のALLEZ Sport 100,000円
ALLEZ ELITE と全く同じフレーム&フォークを採用して破格ですよコレ
実は当店、全国で30店舗あまりの新型ALLEZが試乗できるお店になっております。
試乗の際はスタッフまでお声がけください!
当店限定のお得なキャンペーンも展開中。
内容は店頭にて。
ロードバイクのスタートは新型ALLEZで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です