商品紹介

新型S-WORKS TARMAC 遂にデビュー!!!

各メーカーツールドフランス合わせで新型車をデビューさせてきたり、展示会情報があったりと、
この時期はウキウキする時期ですが、ユーザーさまより少しだけ早く新型を見られる販売店はちょっとだけ得した気分です。
当店の販売の主軸を担っているスペシャライズドからも、間もなく2018モデルのフルラインナップが発表されます。
やはり今年の目玉は、最強のオールラウンドバイク
「TARMAC」
クリテリウム・デュ・ドーフィネでプロトタイプが走って話題騒然となったのも記憶に新しいです。
開発コードネーム「TARMAC SL6」
7月1日(土)AM1:00 全世界同時発表です!

0001.jpg0003.jpg0004.jpg0005.jpg0006.jpg0007.jpg0008.jpg0009.jpg0010.jpg0012.jpg0013.jpg0014.jpg
0015.jpg0016.jpg0017.jpg0021.jpg
0022.jpg0023.jpg0024.jpg
大絶賛であったターマックSL5から
3年ぶりのモデルチェンジとなった本作
S-WORKS TARMACはついにfact12rへ進化。
前作の乗り味を継承しつつフレームで200g軽量化を果たしています。
サイズ56で733g。
ライダーファーストエンジニアードは、前作ターマック、ヴェンジ、ルーベですべてのバイクに採用され、
熟成を重ね再びターマックへ。
新しいTarmacは今までに乗ったなかで最も速く、 最も完全なレースバイクといえるでしょう。
世界一開発力のあるメーカーが満を持して発表したバイクですから、ライダー目線として、メカニック目線として
乗りたくなるのが心情。
逆に乗りもしない販売店がそのバイクを語ったらそれはウソです。
短い時間ですが厚木で試乗してきました。
実にナチュラルなフィーリング。
低速から高速域まで自然な加速であることを感じます。
コーナリングは実にオンザレール感。
綺麗に旋回してくれます。
強烈な剛性感があるわけでもない、柔い感じもない、自分の持てるパワーに合わせてどんどんスピードに変換してくれます。
個人的にも気に入ってしまったので、自分用にSWフレーム予約入れました。
じっくり乗り込みたいと思います。
4月に初めて新型のリリースがあることを知りましたが、
ようやく情報をお客さまにお伝えすることができます。
他にも2018モデルが続々リリースされます。
スタートが楽しみでなりません!
なお、本日より当店独自企画、本体価格の10%を用品クーポンとして還元させていただく、
「スペシャライズド2018モデル早期ご予約キャンペーン」を実施いたします。
スペシャライズド2018モデルフレームセット及び完成車がキャンペーン対象です。
オンラインストア経由での購入は対象外となります。
ご予約お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です