外部イベント

国民体育大会山形県予選に参加してきました!

第72回国民体育大会山形県予選会(長い)
通称国体予選に参加してきました!宮崎です!
■ことのはじまり
「宮崎さんトラックやってみませんか?」
去年から国体に女子競技が復活したとのことで、補欠も入れて三人選手がほしいということでした。
トラック競技なんてこんなチャンスをいただかない限りできることもないだろうと思っていたので、そのときはぜひお願いしますと返事をしました。
それが去年の冬。すっかり忘れたまま今年の6月。
縁あって国体予選にエントリーさせていただきました。
トラックバイク持ってないけどどうしよう……!!という問題は、新庄神室産業高校の自転車部で余っているバイクを貸していただけることになりました。ありがたや。
そしてバイクを受け取りに行ったのがレースの週の水曜日。
土曜日がトラックレース。
ぶっつけ本番なのでもうとにかく怪我しないように走るのが目標です。
本番まではとりあえず「足止めたら吹っ飛ぶぞ…」と唱えながら4本ローラーに乗ってバイクに慣れるようにしました。
IMG_20170711_180944.jpg
■土曜日 トラックレース
結果 500mTT 43:25 2位 3kmIP 4:47:09 2位
私が出るのは500mタイムトライアルと3kmインディヴィジュアルパーシュート
どちらも一人で走る種目なので初心者でも安心ダネ!
IMG_20170708_103032.jpg
会場は秋田の自転車競技場で、午後からのレース。
とりあえずあの角度の付いているところ(バンクです)をまっすぐ走れる気がしないし斜めになっていて(バンクです)怖かったので、朝一で行ってまっすぐ走れるようになるまでぐるぐると回っていました。
神室産業の高校生に色々と面倒見てもらいながらようやく普通に走れるように。
まず朝一で「宮崎さんのバイクチェーンやばくね?」と言われチェーンも張り直してもらいました……ありがとうありがとう。
顧問の先生にも協力していただいてスタートのスタンディング練習もやりました。
49×15のギアでゼロスタートするので、踏み込んだときによろける!
スタートはよくコツがわからなかったのでとりあえず本番頑張る……。
トラック種目はスタートが速い人が後ろの組になるらしいのですが、なぜが自分は最終組。
期待度の高さにぞわっ……!初心者ですぞ……!
そして競技開始。
スタートラインとゴールラインが何処かもよくわかっていない初心者なので他の選手にどうしたら良いか聞きまくりました。
まずは500m
「最初から全力ですよ!」と言われたので踏めるところまで踏む。
斜めになっているところでダンシングできなかったので短めのダンシング。
最後のコーナーでまばたきをしたらコンタクト外れかけてしまって脚を緩めてしまったので、もやっとしたゴールに。
悔しくて反省会してました。
ちょっと休憩を挟んで3kmIP
だんだん風が出てきました。
IPはみんなDHバーで走るのですが自分は練習していないので普通のドロップハンドルで走るつもりでした。
が、先に競技を終えた村山産業高校の翼部長が「俺のDH貸しますよ!!」といってくれたので直前にDHをつけることに。
ハンドル持ちかえるときに肘パッドに引っかかったのですが、その後落ち着いてエクステンションバー握れました。意外とぶっつけでも走れた!
走り方としては最初から突っ込み過ぎてはだめだと言われまくったのですが、案の定最初から突っ込みすぎて途中から苦しくなって激タレしました。
黄金のタレです。
3kmはちゃんと練習してペースをわかっていないとタイム出せないですね……。
向かい風区間では後半かなり煽られてふらついてしまいました。
初めてのトラックレースで反省点だらけ……
タイムも全然だめでした。
とりあえず両種目とも2位。
■日曜日 ロードレース
1時間17分32秒52 優勝
秋田から帰ってきてから自分の不甲斐ないレースを振り返ってもやもやと一人反省会していたのですが、それよりロードレース頑張ろうぜってことでしっかりケアして就寝。
でも朝起きたときには太ももバキバキでした。
これちゃんと二日間レースする高校生の回復力やばい。
そして会場へ。
本日の気温は35度。ここまで雨のレースやイベントが続いていた私にはとてもきつそう。
そしてコースは天童の機動隊コースといって川沿いを上って下る狭い直線の一周3.2kmのコース。
前情報から全然私向きではない。
立ち上がりがきつそう。
申し込みの段階では女子は10周の32kmになっていたのですが、何故か15周48kmに変わっていました。
ほぼ平坦と聞いていたのですが、実際走ってみると下りはちゃんと下ってるし、上りはちゃんと上っているって感じでした。
コーナーのアスファルトが荒れているので、ポイントはコーナリングと上り区間かな~という感じ。
レース30分前にはアップを終わらせて心の準備。
ちなみに補給↓↓↓
レース前 ベスパプロ
マグオンジェル
ボトルの中身 たっぷり氷
チャレンジャー
クエン酸BCAA

気温がかなり高かったけど一時間位だしボトル一本で。
ジェルとかはなし。
「選手のみなさんスタートラインに並んでください~」
という役員の方の声で手足から血がさーーーーーーーっと引いていって、「あ、めっちゃ自分緊張しとる」となりました。
くらくらしながらスタートラインへ。
暑いから距離短縮ならないかな~と思ったけどなりませんでした!
成年、少年、女子の並びで一斉スタート。
スタートが切られても一番うしろからのスタートだったのでちょっともたもたしてしまいました。
そしてスタートから飛ばす……
「この選手はマークしよう」と決めていた順天堂大学の横山選手が男子につづいて飛び出したので慌てて追いました。
最初のコーナーまでは先頭集団の後ろにつけたのですが最初のコーナーの立ち上がりで先頭はガツッと飛ばす…
ちょっとあれにずっとついていくのは無理そう。
ちょうど同じように先頭からこぼれた神室産業の男子選手の後ろにすぽっと入る。
先頭集団の後ろで粘っていた横山選手もじわじわと落ちてきたので、そのままパス。
じわじわと落ちてきた村山産業の一年生の男子たちを拾いながら4人位でまとまりました。
なんとなくこれで回して行けそうだったのでみんなに声かけてローテ開始。
後続の女子選手と一周する間に結構差がついたのでなんとかこれを維持したい。
先頭集団と自分の乗っているグループ以外にまとまって走っているところがなかったので、バラけないように声をかけながら走りました。
出過ぎるところは抑えて、抑えすぎているところはプッシュして。
高校生たちはみんな練習しているのでローテはちゃんとできるし、なによりみんな素直なのできっちり先頭引いてくれる……。
もちろんローテを持ちかけた自分がツキイチするわけにはいかないのでちゃんと回しました。
そのうち先頭からこぼれて来た選手たちを拾ったり置いてったりしながら7人ぐらいのグループに。
みんなと回しながら走っているうちに後続の女子選手との差も大きくなってきて何人かラップするように。
ここらへんから「勝ちたい」という意思がじわじわとでできました。
体調崩したり脚が止まったりしないように下り区間では必ずドリンクを飲むことを意識。
自分の脚の感じと体調を客観的にみて、走っている間は意外と暑さを感じていないし、まだ行けそうだと判断できました。
そしてラスト周回。
下り区間を半分引いて、最後の上りストレート。一緒に走ってくれた男子選手にお礼を言って見送りゴールしました。
自然とガッツポーツが出てくるくらい、嬉しいゴールです。
おお……勝った……勝てた……
ゴールした後不安になって「あの……私って今のでゴールでよかったんですか……?」と本部に聞きに行きました。
ゴール後は見ていた父兄のみなさんに祝ってもらえたりしてとてもうれしかったです。
ピストも貸してもらって、高校生にも時間を割いて教えてもらって、これだけ色んな人に助けて頂いて期待して頂いて結果が出せなかったらどうしよう……と思っていたのですが、ロードで勝てて本当に良かった。
ありがとうございました。
IMG_20170709_114138.jpg
表彰式はかんた選手に写真撮ってもらいました!
IMG_20170709_113521.jpg
そしてなぜか自撮りするかんた選手
IMG_20170709_113528.jpg
そしてなんとなんと……
国体メンバーに選んでいただけました!!!!
長野県人宮崎山形県代表になる!!!!です!!!!!!!
今年は愛媛らしいです!!!!!!!
女子はトラック競技しかないので、頑張って練習します。
これからもよろしくお願いします。
ロードバイク機材仕様
IMG_20170709_144015.jpg
バイク:specialized S-Works AMIRA SL4
ホイール:ROVAL CLX32
タイヤ:S-Works turbo 24C
ヘルメット:S-Works Evade
シューズ:S-Works 6
サングラスサポート
ヴェールタカハシ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お得なお知らせ
8月7日(月)まで
スペシャライズド2018早期受注キャンペーン開催中
期間中、スペシャライズド完成車orフレームセットご成約の方に
本体価格の10%分の用品やパーツに使える商品券を進呈します。
2018モデル詳細は当店まで!ご来店お待ちしております!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です