シクロクロス, 雑記

東北シクロクロス第一戦 グリバーさがえラウンドレポート!

 

東北シクロクロスの第一戦がついに開幕しました!
口火を切るのは我らが寒河江!
今回はなんと165名もの方に参加していただきました!!!

まずは前日の設営。
サイクレスタな皆様にも設営手伝って頂きました!

前日はいい天気で、設営していると暑くて半袖になっていた人もいたくらい……。
グリバーさがえは堤防で地面が硬いので杭打ちがとっても大変なのです。汗だく。
お手伝い頂いた皆様ありがとうございました!
コースを試走した感じはキャンバー多めだけど難しいところは1箇所くらい。ハイスピードコースになりそうな予感。
でも本番は雨予報なので全然コンディション変わるだろうなーと思っていました。

そして本番は予報通りの大雨……。
コースは見事に泥になりました。シクロクロスらしくてなにより!!
お昼にかけて雨が強くなっていく模様。
お昼ごろからエリートのレースなので自分のレースは土砂降りの予定。

そんな過酷な天気の中スタッフのお手伝いを頂いたサイクレスタなみなさん!
キクチさんの写真がないーーーー!!すいません……。キクチさん、本部から離れた場所で無線持ちながらコースマーシャルしてくださっていました。本当にありがとうございます

まずはトッティさんのレース。
第一レースなので路面が比較的綺麗!タイムもこのカテゴリーがエリート以外では一番速かったですね。

トッティさん。
デビューイヤーの昨シーズンはメカトラ等に見舞われ思うように走れなかったレースが多かった印象なのですが、靴も新しくなり格段に良い走りになっていました!!
あとはコースに対する走り方の引き出しを増やしていきましょーねー!(私も)

C4は初めて見る名前の方がたくさんで、参加選手が増えているんだなー!っていうのを実感しました。
山形からの参加者ももっと増えるといいなー!

自分は前半他レースの計測スタッフをして、午後試走前に余裕を持って準備開始。

女子エリートレースは昨シーズンとあまり変わらない顔ぶれかな?
これから新しい人も入ってくるだろうし、その中でどう戦っていけるかの挑戦です。
午後試走をしましたが、昨日とは全く違う路面状況でひたすら泥、泥、泥……。
全面泥でもう踏めども踏めども進まないしキャンバーは滑っちゃうしでいきなり難易度上がってました。

レース。
スタートからなるべく前で入りたかったのですが、混戦が苦手は自分は遠慮してしまい後ろへ……
というかこんなスピードで泥区間入ったら急減速するのでは?と考えていたらズルズルと後ろになってしまいました。
急減速してもいいから前で突っ込むべきなのかなー……案の定急減速したので最初の泥区間をランで行く羽目に……ランが苦手な自分はできるだけ自転車から降りたくないので最初からヤッチマッタナーという感じ。
とりあえずランで体力使いすぎないように、でも前の選手から離れないようにしてクリア。

乗れる区間からはミスしないように、動作のつなぎ目をスムーズにするように、周りの選手の呼吸を感じて出れるところで前に出るように。
休めそうなところは休んで、踏むところは踏んで……と気をつけながら走りました。

2周目までは集中力も保ててライン取りも悪くはなかったのですが、全面泥のパワーコースでペダルを踏みつけながら走る感じになっていたため3周目から腰が痛み始めてしまい、集中力が切れ、ついでに足も終わり進まない泥にズブズブ……。

一時は11番まで順位を上げましたが13番手で80%で降ろされました。
まだまだコンディションも上がりきっていない感じですが、昨年よりはよい内容でレースできたかなという感じ。
絶望するほど悪くないので、国体明けから腑抜けている身体をしっかり鍛え直して次戦以降も戦って行きます!

レース中、たくさんの方に応援していただいていたのが聞こえました。
見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

厳しいコンディションでDNSもよぎったレースでしたが、走れてよかった!!
出場選手の皆さんの中にもTHEシクロクロスって感じの泥を楽しんじゃってる人結構いたように感じます。

ご協力いただきましたグリバーさがえさん、寒河江市の皆さん、そして応援してくださった皆さん、スタッフ業務に当たってくださった皆さん、ありがとうございました!!

写真はムッキーさんから頂きました。ありがとうございます!

 

NEXT👉猪苗代ラウンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です