外部イベント

5/19 第47回東京→糸魚川ファストラン 走ってきました!

今年も毎年恒例の東京→糸魚川ファストランに出場してきました!
約300kmのタイムトライアル、まだまだロードシーズンは序盤ですがいきなりド級イベントです。
そして今年はなんと雨&風のダブルパンチ!
ひじょーにストロングなコンディションになりました。

そんなレースレポートいきます!


まずは前日にスタート地点の山梨県甲府市まで移動。
今年はサポートのミッチーさん ぜっきーさん合わせて10人で行きました!

吸引力の変わらないただひとつのオダソン

甲府といったらほうとうよね。
ご飯しっかり食べて次の日のためのミーティングして21時ごろ就寝。

そして本番当日。今回はオダシーさんときょうへいさんが3:30スタートだったので早めにスタート地点に行きました。


3:30スタートの二人。
この時間帯は雨が降ったりやんだり。気温はちょっと高め。

準備中

アームとレッグをカバーにするかウォーマーにするかはスタート地点でかなり悩んだのですが
気温が高いのでレインウェアを着ることも考慮して上も下もUVカバーにしました。
ジャージは普通の夏用。

自分のスタート時間は3:55で、阿部さんと深瀬さんが4:01スタート。
久しぶりに同チームの人がいない状態でスタートするのでちょっと緊張していました。

そうび:レインウェア
ほきゅう:CCDワンセコンド8本・ピットイン3本
ボトル①チャレンジャー・トップスピードミネラルタブレット、
ボトル②チャレンジャー・クエン酸BCAA・ミネラルタブレット
スタート前にベスパとマグオンを摂ってでました。


スタート。
「速い選手にうまく乗っていけば大丈夫~」などと言われていたのですが、他の人はゆっくり行くつもりだったらしく
スタート直後からひとりぼっちに。
しかも私のスタートの時は10分以上前にスタートしたグループと間が空いていたらしく、走れども走れども他の参加者に会わない!!
自分が道に迷っているのではないかと不安になりながら走りました。
後ろも5分は空いていたのでしばらく誰にも抜かれもしない。


阿部さんと深瀬さんは同時出走。

4:50にはわさおさん、トッティさん、大泉がスタート。

まぁまぁ明るくなってくる時間帯。

 


最初の上り、富士見峠の麓でオダシーさんをキャッチ!
その後きょうへいさんもキャッチしました。しばらく一緒に走って、上りが本格的になってくるところで先行させてもらう。
サポートのミッチーさんが阿部さんたちとの距離を教えてくれていたので、
距離をはかりつつ追いつかれた時のために無理をしないで走っていました。
悪天候だと元気が良くなる私の脳内には「雨雨ふれふれもっとふれ~」のフレーズがぐるぐる。

諏訪に入ったところで阿部さん深瀬さんともう2人のトレインにキャッチされる。
ここまでずっと1人だったので楽させていただきました。
そのまま83km地点のCP1まで。

CP1では特にやることもないのでチェックだけして出発。
この辺から雨も上がって気温もそれなりに上がってきました。
塩尻峠を上ったところでレインウェアを脱ぐ。

塩尻峠は最初が激坂でめちゃくちゃきついのですけど、ロングだし、1人だしってことで無理をしないペースでのぼりました。
そしてちょっと車通りの多い松本市内へ。
松本市内は例年結構他のライダーとよく会うのですが、今年は本当に誰とも会わない!!
信号もいっぱいある松本市内なのに誰もいない!!
一本道のハズなのですが道に迷っているのではないかと不安になりました(二度目)


市内を抜けてCP2まで残り20kmほどのところで深瀬さんと他2人の選手のトレインにキャッチされました。
後ろからもう2人ほど追いついてきて全員でローテーション。
そのまま150km地点のCP2へ。

CP2ではドリンクを補充してまたスタート。
去年はお腹の調子がダウンヒルでやばかったのですが、今年は健康体なので休憩も少なくて済みます。

そしてまたひとり旅。
ここまでずっと向かい風気味だし、スタートの時間的に自分より前を走っている選手はほとんどいなさそうだということはわかっていたので
身体の調子をみながら残り150km弱を走りきれるペースを刻みます。
無理しすぎず、おそすぎず。

CP2のみなさま。

CP2を出て、信州新町の下り基調アップダウンをこなすといよいよ長野市内。
みやざきの地元に近づいていきます。
1人だけど、向かい風だけど、地元だから大丈夫だ!と念じながら走りました。

そして最後の坂中峠へ。
去年はなんか変なスイッチ入ってすごいスイスイ上れたのですが今年はもう脚が重い!!
ひとり旅のツケがきてるな~上り筋(上るための筋肉)がもう無いな~とえっちらおっちら……。
過去の経験上一度なくなった上り筋はその後もう戻ってくることはありません……。
でももうこれが最後の大きな峠。
上り筋はここで使い切る!となんとか上りきりました。
しかし長野市内の区間で4人ほどに抜かれてしまい……ちょっと時間かけすぎました。
でももう上り筋なかったし。

そして200km地点のCP3。実家の近く。

ここではドリンクの補充とトイレに行ってスタート。
今大会の最大のミスがここでレインウェアを着ないでスタートしたこと……。

そしてCP3のみなさま。

CP3をスタートするとちょっとだけ上って後は上越まで30kmほどの下り。
妙高に入ったあたりから雨が本格的に降りはじめ、気温もどんどん下がってきました。
自分が走り出してから20分後くらいにCP3をわさトッティずみの三人がスタートしたとの連絡が入る。
あちゃー1時間後ろのスタートの人たちに追いつかれちゃうか~と思いながら、
追いつかれるならあわよくばトレインに乗せて欲しいからその時のために脚貯めながら走ろう!と登り返しは無理せず、下りは脚を回しながらスピードを維持しつつ走りました。

割とすぐに追いついてくるだろうと思っていたのですが、振り返れども振り返れどもこない……。
少しだけ後ろから来たじょんのびの選手とロヂャースの選手と一緒になりましたがその二人もコンビニに入っていきまた1人に。
そうこうしているうちに下り区間が終わってしまい、次は海っぱたの8号に乗るまでの上越市内の平坦区間。

この区間も後ろから来るかなと待っていましたが来ず……
上越市内に入ってからはもう爆風向かい風でツライのですが後ろの三人組が追いついてくれるだろうと希望を持ってがんばる……。
しかしあんまりにも誰にも会わないので、これはゴールまで追いつかないのかもしれない……と思って脚貯め作戦からしっかりと踏む方にシフトしました。
そんなこんなで8号に乗って海岸線沿いへ。

8号に乗ってからはさらに向かい風がすごい。全然進まない。
平坦なのに時速18kmhくらいしか出ない。道路上の気温計は11℃加えて風速7mの向かい風と雨。さすがに泣き言言いたくなってきて「誰でもいいからはやく来てー!サポートカーでもいいから早く来てー!!」とぶつぶつ言いながら走っていました。

8号を10km弱進んだところでサポートのぜっきーさんが追いついて来てくれたのでレインウェアを受け取りました。
いやぁ寒かった。これで最後まで無事いけそう。
CP3でレインウェア来ていればこんな寒い思いしなくて良かったのに……お腹痛い。

しかしそのタイミングでようやくわさトッティずみの三人組が追いついてきた!
残り20km強くらい。ありがたく後ろにのせていただく。

このままゴールに連れて行ってー!と思ってしばらく乗っていたらちょっと様子がおかしいことに気がつくみやざき。
わさおさんは元気そう。トッティさん、話しかけても反応がうつろ。大泉 脚やばそう。
これは私もローテーション混ざったほうが良いやつだ!
でもみなさん私が先頭引く時間は短くしてくださいました。ありがとうございます!

ゴール直前にわさおさんがハンガーノックになったりトッティさんがバーサーカーモードに入っちゃったりといろいろありましたが、
なんとか無事ゴールしました!!

最初からゴールまで一緒に走った三人組は抱き合ってお互いの健闘をたたえあっていました。
こういうのが見られるのも東糸らしくてよきかな。

感動もひとしおなのですが寒くてたまらんのでみんなで温泉に直行してしまいました。

8号を走るみなさま。

本当に風強くて大変だった……。


きょうへいさんは残念ながら膝の痛みでCP3でリタイヤ。
初参加で200km大健闘!!来年リベンジしましょう!


それぞれのゴール。
歓喜のオダシーさん。

ナイスガッツでした!


道中協力あったライダーと写真をパシャリ。
東糸らしくてよきかなよきかな。

なんとかみなゴールに辿り着き、温泉も入り、宴会へ!

糸魚川だし海のものよね。

宴会も終わって夜。
個人的にはよく走れたし、1位穫れたんじゃないかとも思うのだけど、
自分がゴールしたときには過去優勝経験のある女性選手が先にゴールしていたのですよね。
一度も抜かれたりはしていないから多分私より先のスタートで先にゴールされていたよう。
その方のタイム次第では負けてるかもな~
とか考えながら就寝。脚が重くてあんまり眠れませんでした。

次の日。
閉会式。

初めて最初から閉会式に参加出来ました!

名物アスペンアイスも初めていただきました!!


あの過酷なコンディションを走りきった17名の女性ライダー!ということで完走した女性全員に副賞が!!
お菓子たくさんいただきました。

そしていよいよ表彰……。

深瀬さんが女子3位入賞!!
体調があまり良くなかったのですが、最後まで諦めずに走りきりました。素晴らしい!!


そしてみやざき、2連覇を果たしましたーーー!!!!!!
嬉しかったーーーーーー!!!
総合順位も13位!嬉しい!!
一回目の優勝は運が良すぎたこともあったので、二回目が獲りたかった。
本当に嬉しいです。

まだまだ続くよ!


総合順位!!
なんとわさおさんトッティさん大泉のトリオが同タイム総合7位入賞です!!!
わさおさんとトッティさんは初入賞かな?さらにトッティさんは20代の部1位!!
本当におめでとうございます!!!

そして今回は阿部さんも初リザルト一枚目に!
オダシーさんも二枚目の上の方。
惜しくもリタイヤとなったきょうへいさんもすべての峠をクリアしました。
みなさん本当に素晴らしい走りでした!

極めつけのじゃんけん大会。
チーム代表者のじゃんけんでまさかの敗者復活戦で賞品を獲得。
ツイてる……!!

みんなで山分けしました。

今回サポートしてくださったお二人。

早朝(もはや深夜)からサポートカー運転して写真も撮ってくださって
さらにライダーのケアをしてくださって本当にありがとうございました!!
東糸はサポートなしでは走れないイベント。むしろサポートが主役!
お疲れ様でした!

楽しい楽しい東京糸魚川も終わってしまいました。
今年も本当に楽しかったなぁ。雨も風も寒さも大変だったけど。
悪天候は好きですけど、そろそろ天気のいい東糸が走りたい……。

大会の次の日は晴れる不思議

悪天候の中大会運営にあたってくださったスタッフの皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

 

使用機材

バイク:SPECIALIZED S-WORKS AMIRA
ホイール:ROVAL CLX32
タイヤ:ROVAL COTTON 24C(濡れた路面の峠の下りも安心でした。そしてよく転がる!)
バーテープ:スパカズ(雨でもグリップがよい!滑らなくて最高)
ヘルメット:SPECIALIZED S-WORKS EVADEⅡ(雨の日ならPREVAILよりこっち。Ⅱになって軽いのでどんな場面でもイケる)

アイウェアサポート:ヴェールタカハシ(プリズムローライト最高でした)

 

それではまた来年!!!

「東京→糸魚川は人生だぜ!」大泉談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です