お知らせ, 商品紹介

LOOK2019モデル展示会に行ってきました。


昨日は定休日を利用してLOOK2019モデル展示会に行ってきました。
595以来のホワイトが久しぶりに眩しい各ラインナップです。
そしてLOOKも今年は795BLADE 、785HUEZにディスクブレーキを投入。選択肢が増えたのは喜ばしいことです。
本日より2019モデル受注しております。


新型795 BLADE RSです。
今年のニューモデルで、795エアロライトが廃盤になり、795Lightと、このBLADE RSがエアロロード部門を担う形になります。
キャリパーとディスク仕様があります。


キャリパー仕様のブレーキ取付部が独立し、シートステーをフルに使うことができるため乗り心地が大幅に向上しました。


BLADEはトライアスロンやTTでの使用を考慮して、シートポストのヤグラを大幅に前に移動でき、無理なくTTポジションを取れるようになっています。普段のバイク練習はロード仕様で、本番のバイクパートはTTポジションで使うことが可能です。
トライアスロンだけでなく、矢島カップや新庄クリテ宮城クリテなど近場の大会ではタイムトライアルもありますから、
1台で2種目こなすことができるのは大きな利点ですね。

カラーは、プロチームホワイトの他に、プロチームブラック、レッド、メタリックブルーがあります。


昨年デビューした785 HUEZ RS ZED2 です。ZED2クランクとBBが付属。

実車はありませんでしたが、DISC仕様がリリースされました。
こちらはプロチームホワイト


キャリパーは、プロチームホワイトとプロチームブラックの2色
2018モデルではプロチームカラーはマットブラックでしたが、グロスブラックになりました。ガラスコーティングしたらかなり良さそうです。

DISCはプロチームホワイトとブラックレッドの新色。


ZED2クランクとBBが付属しないHUEZ RSです。
こちらもキャリパー仕様とDISC仕様があります。
キャリパー→プロチームブラック  ブラックグレーマット ブラックレッドグロッシー
DISC → プロチームブラック


続いて、セカンドグレード 785HUEZです。
HUEZ RSと比較してHRカーボンの比率を高くしており、乗り心地を重視したフレームです。

画像のレッドグロッシー、グレーマットの他に実車はありませんでしたがホワイトグロッシーとメタリックブルーがあります。

アルテグラ完成車がプロチームブラック440,000円です。


105完成車がホワイトグロッシー340,000円です。

 
785 HUEZ DISC です。
プロチームブラック、レッドグロッシー、メタリックブルーの3色です。
アルテグラ完成車が499,800円です。


継続モデル、795Light RSです。組み上がった状態で見るとこの機種ほどシルエットだけで795とわかる特徴あるバイクも珍しいです。


765 OPTIMUMです。LOOKの中ではエンデュランスバイクの位置づけで、他モデルと比較してハンドルが高くアップライズしていますので、ロングライドをマイペースで走るのに向いています。乗り心地も非常に良いバイクです。
こちらはアルテグラ完成車。プロチームブラックは785や795と同じカラーです。


765 OPTIMUM アルテグラMIX完成車です。上のモデルと比較してパーツ類をリーズナブルに抑えることでお求めやすくなっています。


765 OPTIMUM 105MIX完成車です。
ブラックグロッシー

2018カラーの765 OPTIMUNM 105MIX完成車はラスト1台、特価180,000円(税込)でご用意できます。


トラックフレーム875MADISONです。宮﨑店長の愛機でもあります。


店舗用カタログもらってきました。ブログに掲載してない車種もございます。ご覧になりたい方は来店よろしくお願いします。
2019LOOKも非常に力の入ったラインナップです。
乗れば「あ、走るバイクってこういうのを言うんだな」って感じるメーカーです。ぜひご検討下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です