SHIV, スペシャライズド2019, トライアスロン

本日予約開始!トライアスロンバイクnew S-WORKS SHIV

SHIV(シヴ)は多くのメーカーがロードタイムトライアル用TTバイクと共通フレームとする中、UCI規則に縛られないトライアスロンのルールに沿い、
バイクパートをより速く、続くランに向けて快適に走れることだけを目的に作られたバイクです。
前作SHIVが登場したのは2012年、以来マイナーチェンジを重ねてきた世界最速のトライアスロンバイクSHIV
スペシャライズドのエンジニアが言います。
「スペシャライズドは前モデルを大きく上回る性能でなければモデルチェンジの意味はない。」と、
7年ものあいだ、旧SHIVがトライアスロン界でアスリートたちを支えてきたのも、その完成度の高さと他社トライアスロンバイクに対するアドバンテージゆえでしたが、(新型VENGEのエアロ効果が旧SHIVを上回ってしまったなどもあり、トライアスロンではVENGEを使用する方が増えています)

(テールフィンのようなウォーターストレージ。空気抵抗の低減を狙っています。この中に給水バッグが入ります。)


このたび、10月9日(火)13:00全世界同時発表で待望のフルモデルチェンジです。

初回は全サイズで500台のみとなり、
特別カラーと、航空機での移動に使えるSHIV専用ケースが付属します。

以下販売方法です。
ご予約開始時間:10月9日(火)13:00~
取扱い販売店:S-WORKS販売店店頭または→公式HPの予約専用ページより(英語)←
販売台数:全世界で先着500台
価格:135万円(税抜)
納期:4月から順次予定
最低サドル高(サドル高の設定に制限がございます。エアロダイナミクスと水分の収納スペースを重視して設計しているため、以下のようにサイズごとの最小値がございますのでご注意ください。)
XSサイズ690mm  
Sサイズ 722mm
Mサイズ 747mm
Lサイズ 780mm

(ダウンチューブには補給食を収納できるストレージが配置されます。ジェル10個ほど収納可能)

【ご購入はRetul Body Geometry Fit展開の当店で】
トライアスロンバイクは、バイクパートのあいだほぼ同じエアロ姿勢で走るため、ロードバイク以上にサイズ選びやポジションにはシビアです。
同じ身長のライダーでも、バイクサイズやサドル高が変わることもございますし、特に柔軟性はポジション作りに大きく関係してきます。
当店はS-WORKS FIT PREMIUM店ですので、当店を受け取り店としてご予約いただき、Retul Body Geometry Fit (Fit2トライアスロンバイクフィットは東北唯一)を受けていただくと身体に合わせたハンドルやサドルの交換が無償になります。
詳しくは少し古い記事ですがスペシャライズドオフィシャルブログ
「乗り出しからジブンポジションを実現!S-WORKS FIT PREMIUM始動」←実施店などはこちらから

SHIVに乗れば確実にバイクパートでのタイムが大幅短縮できるだけでなく、ランに向けた体力の温存なども見込まれ、全体タイムの大幅な更新が可能となります。全世界同時発売初回限定500台のみ、世界中のトライアスロン愛好家が待ちに待ったnew SHIV、早期完売が予想されますのでお早めにご予約お願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です