シクロクロス

全日本シクロクロス選手権 マキノ高原 に出場してきました!

すっかり毎年の恒例となった全日本シクロクロス選手権に今年も出場してきました。
今年の会場は滋賀県はマキノ高原。
初の関西クロス。片道600kmの道のり……。
毎年一人遠征でしたが、今年はお店をお休みにして大泉と二人でチームサイクレスタとして参戦でした!
皆様ご理解ご協力いただきありがとうございました。

さて、長旅も終えなんとか滋賀県にたどり着き、土曜日は試走のため会場に向かいました。
雨が断続的に降るコンディションでしたが、コーナー付近が泥でぬかるむくらいでそこまでぐちゃぐちゃという程ではありませんでした。
キャンバーはスリッピーかつランが必要そうなのでライン取り等をしっかりと確認しました。

二時間弱みっちり試走して次の日……

雪だ!!!!!!!!

朝起きたらそこは銀世界でした……。あれ、ここ山形だったっけ。
気温が高くなったら溶けるかな?とかも思っていましたが、どうも気温も上がらず雪も降り止まず。
これは今シーズン初のスノークロスの模様。

昨日せっかく試走したのにな~……と思わなくもないですが、これはこれ。
天候はどうしようもないし、ランはすごく苦手で遅いけどとりあえずやれるだけやるしかないな、と気持ちを切り替えました。

レースがスタートするともうのっけからランニング。これはきつい。
一周目は混戦するので無理に乗車せず、頑張って走る……乗れるところが来たら乗る……。

チームマネージャー(大泉)の判断でかなりタイヤを低圧にしていたこともあり雪の上の乗車は比較的うまくできたのですが、ランニングで抜かれたり、前に追いついても雪でラインが一本しかないのでなかなか抜けない……。
自転車に乗ると呼吸は整うけどいかんせんランニングで息も絶え絶え
みたいな感じをひたすら繰り返しました。


段々とバイクも重たく感じてくる……

全3周回という厳しいレースでしたが、残念ながら二周目で足切り。
悔しくはありますが、コンディションがこうなってしまった以上、今の自分ではこれがベターな走り。
きついレースではありましたが、久しぶりのスノークロスはなかなか楽しくもありました。
来年に向けてもうちょっと総合力をつけたいです。

今回は初めて大泉にも帯同してもらい、自分は完全にレースに集中することができました。
本当に感謝です。

そして応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

ロードシーズンから続いた長いシーズンは一段落です。
もう少しシクロクロスシーズンは続くので、来年の糧になるよう大切に走っていきたいと思います。

ありがとうございました!!

 

写真
FABtoroni+camera
kasukabe vision filmz
中田コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です