商品紹介

新型ペダリングモニター発売記念キャンペーン!!


パイオニアペダリングモニターより新型ペダリングモニターSGY-PM930Hと新型サイコンSGX-CA600のリリースが正式発表されました。

SGY-PM930H 129,600円   片側のみ74,800円
センサーの改良点としては、
・通信規格ANT+ と Bluetoothの両方の規格に対応
・トレックのBB90規格に取り付けできるようになった。
特にこれまでトレックに関してはフレームとセンサーが接触してしまうことから
クランク間にスペーサーを挟まなければならず、結果的に取り付け不良になるため車種によりお断りしてきましたが
今回、センサーの薄型化によってトレックのバイクにも取り付け可能になりました。
シマノ製BB側ダイレクトマウントブレーキには変わらず非対応で右のみ対応します。


SGX-CA600 36,800円
新型サイクルコンピュータSGX-CA600の特徴
ANT+ と Bluetoothの両規格に対応
カラー液晶化
マップとGPSナビゲーションの搭載

ヘッドユニットとしてではなく、通常のサイクルコンピュータとして見た場合でも、GARMINやwahooと比較しても価格対抗力は強いです。
この価格でマップ連動GPSサイコンは他になく。
カロッツェリアで培われたパイオニアのナビゲーションが搭載されSTRAVAやルートラボにも対応
iPadを使用してZWIFTと連動するときにBluetoothが使えるのもポイント高いです。
個人的には欲しい機能をすべて網羅していてなおかつ国産ということでCA600に買い換えることにしました。

毎年この時期気になるペダリングモニターキャンペーンですが、
アドバンスドトレーニングサポートキャンペーン

本日2018年12月21日(金)~2019年3月11日(月)まで
180,949円 →163,000円
セット内容
 センサーSGY-930H 左右 129,600円
 サイコンSGX-CA600 36,800円
 wahoo製HRセンサーTICKR FIT 9,299円
wahoo製スピードセンサーRPMスピード 5,250円

単純にセンサーとサイコンのセットで166,400円ですから、3,400円お得なうえにアームバンド式HRセンサーとスピードセンサーが付属してきます。

ペダリングモニターは熱心なレーサーだけの商品ではありません。
自分のペダリングの状態が見えることは正しいペダリングの習得の近道ですし、効率が上がれば実出力の向上にも繋がりますので、今よりも乗るのが楽になっていきます。
また、販売店をやってて実感してることですが、
パワーメーターのように繊細な電子機器は自転車屋には直せません。
トラブル内容をメーカーに伝え発送するわけですが
数あるメーカーの中で故障時の保守対応は国産メーカーであるパイオニアが一番早いです。
オススメのパワーメーターと言われればパイオニアをまずはご紹介しています。

この機会にペダリングモニターまたはサイクルコンピュータ導入してみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です