外部イベント, 雑記

第4回ぐるりん柏崎ファストランに参加してきました。

当店からの参加は
第1回と第2回はたった2人
第3回は4人。
そして第4回となる今回は6人
過去最多となりました。
「長距離タイムトライアル」というのがファストランの定義だと思っているのですが、
徐々に当店でもファストランを楽しんでくれる人が増えてきましたね。嬉しい限り。
5月に参加した東京糸魚川ファストランは290kmでしたが
今回のぐるりん柏崎ファストランは210kmです。

土曜日
マイカー移動の田中さん、ハイエースにバイク5台5人乗車で柏崎のアルファワンへ。
山形からは車で約4時間。天童から南陽高畠まで高速が通って少し便利になりました。
アルファワンは安いし色んなところにあるのでよく使います。wi-fi繋がってるし。
7月の会津輪行ライドもアルファワンですのでよろしくおねがいします。

夕食はいつもどおり、柏崎名物鯛茶漬け。
遠征のときはご当地の名物を食べるのが楽しみの一つ。
そして地元の土産を買いご当地にお金を落とすのがサイクレスタの流儀です。
明日は4時から順次スタートなので21時には就寝しました。

日曜日
朝食
おにぎり3個、一本満足バー、サンキストオレンジ
サプリメント 
VESPA マグオン BCAAタブ マルチビタミン エナジージェル1本
集合時間の3時にロビーに降りていくと、
佐藤さんがどうやら宿泊者向けのクジで一等宿泊券5,000円分が当たったらしく、手続き中でした。

夜中の3時に強運発揮。持ってる男は違いますね。
ちなみに他の人は全員アメ1個。

スタート地点のみなとまち海浜公園に移動して準備。
ウチのチームは4:05田中さん 4:00親聡さん  4:15菊池さん佐藤さん 4:50結城さん  5:00最終組の私まで。
ほぼ申し込み段階での出走希望時間どおり
準備を終えた時点で1時間近く余ってしまったので結城さんとおしゃべりしながら少し横になりました。

5:00スタート
スタート→1CP53km
スタートは私と他3人
じょんのびの山田さんと一緒だったのだけどローテしながら話をしてみると今回はサポートスタッフ的な役割だったので私がほぼ先頭で。
海岸沿いは少しの向かい風とアップダウン。自分の脚は調子良さそうだけど無理しない。上りはパワーメーターの数字と相談しながら。
210kmもあるし怖いのは先を急ぐあまりオーバーペースになってしまうこと。
平坦基調の第一区間は慎重に入りました。

1CP→2CP44km
この区間は妙高高原へ上って長野市へ降りていきます。
信濃町への上りは東→糸で下ってるおなじみのコース。
前走者がいるとスピードを上げて追いたくなるもののグッと我慢してペースで進みます。
18号に入ってしばらくして田中さんと佐藤さんが一緒に走っていたので少し声をかけて進む。全然大丈夫そうですね。
それほど間を置かず菊池さんと親聡さんに追いついて声をかけると、結城さんは10分以上前に抜いてったらしい。
結城さん結構飛ばしてるな~と思いつつ少しペースを上げた。
信濃町には宮﨑店長の実家があるので、なんとなくキョロキョロしながら通過したけど特に何も起こらず。
長野市内までのダウンヒル区間は下ハンでペダリングするよりも速く走れるように腕を畳んで小さく小さく。
上りで消耗した分を回復するように走りました。
2CPに到着すると結城さんがいて、一緒に行くことに。

2CP→3CP
長野市から十日町市へ千曲川に沿って走ります。
序盤のアップダウンで少し疲労してる感じだったのだけど結城さんとローテすることで徐々に調子を取り戻した。
風は向かい風3m。疲れた体には地味にキツい風速だけど進むしかない。
途中、良いペースの3人組に追いついたので、まぜてもらい5人で回す。
私たちが追いついたのだからペース自体は私たちのほうが速かったのだけど、この向かい風ならば2人よりも5人ということで心強かった。
アップダウンということで徐々に1人千切れ2人千切れ結局結城さんと再び二人になってしまったけど、この区間での走りが温存につながったので良かったと思います。

3CP→ゴール
3CPに着いたところで、全体トップだというのを聞くと
急に緊張しだした。結城さんに5分だけ時間もらってトイレで用を足し、ボトルにドリンクを作った。
ここから柏崎まで落ち着いていきたい。雨も降ってるし集中しよう。
海ゴールなので下るだけだろうと思っていると痛い目にあうのがこのコースの難しさ。
小さなヒルクライムがいくつもあるので脚を削られまくるのです。
全部の上りをやっつけ高柳を通過するころにはもう力が残ってなくて、あとは淡々と距離を進めていく。
ここまで来てパンクしたくねえな。とかペース配分とか関係なくなるとそっちの心配になってくる。

実は去年のシクロクロス全日本選手権で宮﨑のメカニックとして帯同して、戦う姿を見ていて思うところがあり、
自分と自転車の関わりの中でいっちょやってみるかっていう気持ちでこの7ヶ月、言い訳せずに走ってきた。
5月の東京→糸魚川で3位に入れて、ぐるりん柏崎は正直狙っていたが、自分の人生において「一等賞」「優勝」という経験がなく、勝つ人の気持ちがわからなかった。

ゴール
いやあ本当に嬉しい。
自転車乗って20年、1位は初めて。
やはり自分のフィールドはファストランとかエンデューロなんだろうな。
これをきっかけにもっと大会に足を運ぼうと思った。
今回もターマックSL6、本当に良い子ちゃんでした!
そして2CPでキャッチしてゴールまで共に走ってくれた結城さんも2位。素晴らしかった。
来年は東→糸行きましょう!


他の選手がゴールするまでの間、
タピオカミルクティー飲んだこと無いというので柏崎のMEGAドンキでご馳走した。
不思議な食感に困惑している写真。映える写真である。


続いて菊池さんと親聡さんもゴール!
菊池さんは昨年に続き2度めの完走!
親聡さんはソロでの大会参加は初?なのかな。完走おめでとうございます!


田中さんもゴール!
ルートミスがあったらしく最長距離をマーク!
体調が万全でない中頑張りましたねー!


ラストは佐藤さん!
なぜかコース外からゴールへ飛び込む
2度のロストがあったらしいが「持ってる男」ここに極まる!


参加賞は、今年デザインが一新されたTシャツと入浴券。ブルボンのスポドリ。
各エイドでの補給や立哨など、小規模ながら十分なホスピタリティに大満足!

遠征組とサイクルショップじょんのびたいむの若き店長佐藤さんと。
サイクレスタとじょんのびたいむは同世代。共にがんばりましょう!
スタッフのみなさんも雨の中本当にありがとう!今年もおせわになりました!
来年ももっとたくさんの人と参加します!!


帰り道はコレ。新潟のご当地ラーメン、背脂ラーメン。
昨年、鬼脂で撃沈したのでデフォルトで。

こんなふうに大会に出るのが大好きなんですが、
「部活だ」「ガチ」と否定的に言われることがあります。
その人の理屈ならば、マラソン大会に出るためジョギングしてる人は全員「部活」になってしまいますね。
部活だと思って走ってるようには見えないのですが。
真剣に部活動に取り組んでる中高生にも失礼ですよ。
サイクレスタは、スポーツバイクを始めたけどその可能性の広げ方がわからない方にちょっとだけ「こんなのどお?」と自分が面白いと思うことを提案したり、必要なテクニックをショップイベントを通じて楽しく伝えていきたい、そんなことを考えてる「趣味」のお店です。
人生は短い、あっという間です。頑張る人のことをどうこう言うのは余計なお世話です。
どんどん楽しまなきゃもったいないのです。
他人にかまっている暇はない!
楽しみましょう!


リザルト(公式FBページより)

機材
バイク スペシャライズド S-WORKSターマックSL6 DISC
ホイール ROVAL フロント CLX32 リヤCLX50
タイヤ フロント ROVAL コットン24c リヤTURBO 26c
ヘルメット EVADE2
シューズ S-WORKS6

去年フロントとリヤのハイトを変えて試してみて良かったので今年も採用
タイヤはたまたまついてたやつ。
おおいずみ

 

 

宣伝 
新潟でロードバイク乗るなら
「サイクルショップじょんのびたいむ」で!!
〒945-0043 新潟県柏崎市日吉町9-3
TEL 0257-37-1827
私の師匠エノサン、佐藤店長、育ちゃんでやってるアットホームな店です。
この店に行くとロードバイクはブランドで乗るもんじゃないというのにあらためて気付かされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です