外部イベント, 雑記

いきいき茨城ゆめ国体に出場してきました。

だいぶ遅れてしまいましたが、今年の9/29~10/3に開催されたいきいき茨城ゆめ国体に参加させていただきました。
写真はこちら↓

2019.9.29~10.3 いきいき茨城ゆめ国体

863 new photos · Album by Cyclestaサイクレスタ

昨年まで女子の競技はトラック競技のチームスプリント、ケイリン、スクラッチの三種目だったのですが、今大会から女子ロードレースが開催されることになりました!
記念すべき第一回目の女子ロードです!
ロードレース経験がそこまであるわけではないのですが、代表に選出していただきよい経験をさせていいただきました。

第一回ということもあって、ナショナル代表選手や元オリンピック選手、全国大会で活躍している選手など、どの県も錚々たるメンバーを揃えてきていました。
昨年同じコースで都道府県対抗自転車競技大会に出場させていただいていたので、その時のような感じでレース展開するのかな~
と思っていたらスタートした瞬間から速い速い!都道府県のときよりずっと速くてびっくりしました。
平坦コースなのですが、難易度を上げるために田んぼの中の狭い道やコーナーが設けられています。
コーナーのたびにズルズルと遅れていって気がついたらずっと集団最後尾、このままではやばい。
全部で4周回の周回レース、最後に上りがあるのですが一周目のその上りで逃げようとする動きでペースも上がりまくり。
正直2周目くらいでこの感じだとちぎれるな……と思っていました。

2周目からは少しペースも落ち着き、自分もスピードに慣れていったのですが、相変わらずコーナーのたびに遅れてしまう……。
コーナーで遅れてもその後のストレートで追いつけるので焦らないようにしていました。
それにしても集団内の緊張感がすごい。後ろから来た人から手で押されたりする。
3周目に5人逃げができてしまい、それを追う展開になったのですがいいメンバーが揃ったようで捕まえることはできませんでした。
その頃には自分の更にレースに慣れ、ゴールに向けて前の方で展開できるようになって、最終周の上りでもいいところにいられたのですが、最後のスプリントは全然かけられなくて集団の最後尾くらいでゴールになりました。

格上の選手の中でなんとか立ち回ることはできましたが、勝負に絡むほどの力はありませんでした。
インターバル能力とスプリント能力が足りないですね。
またこれからの課題です。

トラックの方は山形のトラック競技場がなくなってしまったので全然練習できておらず、思うように走れませんでした。
出場したのはチームスプリントとケイリン。
スタンディングの感覚もいまいちつかめないままの本番で、ちょっと消化不良……。

もっとトラック練習もしたいなぁ……。
今年は一日目がロードで次の日から最終日までトラックだったのでうまく走れずモヤ~~……。

とはいえ、今年も国体に出させていただき出場することができて楽しかったです。
山形県選手団のみなさん、ありがとうございました!!

来年はどうなるかわかりませんが、とりあえずこれからも練習がんばります!
みなさん応援ありがとうございました!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です