スペシャライズド2020, 雑記

S-WORKSフレーム+コンポ選択カスタムオーダー、S-BUILD開始!

これまで、フレームセットをイチからコンポを揃えて組み立てる通称「バラ組」は、完成車と比較して大幅に予算が上がってしまうため、敷居の高いものになっていました。
実際、完成車で購入するのが一番お買い得なのですが、スペシャライズドはこの現状を変えるべく、自転車遊びの究極の楽しみであるカスタマイズをより手軽にライダーに提供する、新しいサービスを開始します。

「S-BUILD」

本日よりスタートしました。

対象車種、選択範囲は以下の通りです。
2020モデルフレームセット対象車種
・S-WORKS TARMAC
・S-WORKS VENGE
・S-WORKS ROUBAIX
・ALLEZ SPRINT
・SHIV

サドル、ハンドル幅、ステム長をチョイス(S-WORKS)

コンポ
・シマノR9170デュラエースDi2
・シマノR8070アルテグラDi2
からチョイス
+ROVALホイール
・CLX32 50 64(前後異ハイト選択可能)
・321DISC
・CL50
・C38
からチョイス

S-BUILD提供店舗
エリートショップ(当店はエリートショップです。)

オーダーまでの流れ
①店頭にて、RETUL FITを受ける(過去1年に受けられた方であれば新たに受ける必要はありません。)
②ライダーのフィッティングデータに基づきフィッター(宮崎)とご相談いただき、フレームサイズ、ハンドル幅、ステム長、サドルのモデルと幅を決定。ご予算に応じてコンポ、ホイールを選択して発注
③最短2週間程度で店舗入荷、データに合わせてサドル高、前後位置とハンドル位置を設定し組み立て、納車

乗り出しから自分のカスタムポジションで走り出せます。

 

なかなか衝撃的だったのは、これまで完成車だと選択できなかったホイールを選べること。VENGE完成車にはCLX64が付属するのですが、S-BUILDだとCLX50やCLX32を選べて、なおかつ前後でハイトが変えられるのもポイント。

車種、コンポ、ホイールごとの詳細な価格表を掲載します。

ぜひご来店下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です