商品紹介

世界で最も静かなスマートトレーナー「4iiii Fliiiight」入荷!

山形の皆さまはそろそろ来たるべき雪の季節に向けて引きこもりの準備はいかがでしょうか?
今はZWIFTなどのバーチャルサイクリングが乱立し(とはいえ日本ではZWIFT一強ですが。)インドアでも楽しくライド体験ができるような環境が整ってきましたね。
かくいう私も冬場のライドは4年ほど前からZWIFTにハマって、仕事終わりのZWIFTが楽しみの一つです。
巷ではZWIFTにハマりすぎてバーチャルサイクリング専門という方もいらっしゃるようですよ。
せっかくシーズン中に乗れるようになったのに冬場全く何もしないのでは普通の人に戻ってしまいますし太ってしまいますし、いざ春先乗り始めるともーしんどくてしんどくて。
ただ、さまざまな住宅事情の方もいらっしゃいます。
アパートの2階にお住まいのお客さまで、ダイレクトマウント式のスマートローラーをお持ちの方がいらっしゃるのですが、先日階下の住人から苦情が出てしまったようで、ダイレクトマウント式でもダメか~と思ったところで私大泉がオススメする白眉な新製品のご紹介。


「4iiii Fliiiightスマートトレーナー」フォーアイ・フライト
62,000円(!)

最大の特徴は、これまでのローラー台の特徴であり、ダイレクトドライブでもタイヤドライブでもありません。

白眉ポイントとしましては、4iiiiが打ち出したのは非接触式マグネット負荷。リヤハブ軸で車体を固定する以外は車輪もカセットスプロケットもローラー台に接触することがなく、振動の発生をほぼゼロにしたことにあります。つまり騒音ゼロ。
前述のようなマンションの2階以上の方や小さなお子様がいらっしゃる家庭にもぴったりなのではないでしょうか
負荷はセンサーでスポークの動きを読み取りマグネットで両側から制御しています。

しかも内蔵バッテリーにより2時間まで作動しますから、大会に持っていってウォームアップにも使えますし、何ならタブレットさえあれば停電時でもZWIFTが楽しめます!
そして価格も魅力的。自動負荷のスマートトレーナーとしては私の知る限り最安の62,000円ですってよビックリ。
そんなに安くて大丈夫か?と逆になりそうですがそこは4iiii。日本に入ってきたのがようやく最近ってだけで、ワールドツアーチームのBORAにパワーメーターを供給しているメーカーでして。海外では信頼あるリーディングブランドなんです。
ちなみに先行して国内入荷が始まったクランク型パワーメーターは宮崎のシクロクロス車に搭載し実際にレース現場で使用していますが問題なく使えていますよ。
国内代理店は古くから実績のあるトライスポーツ。アフターケア万全で4iiiiの普及に力を入れていますね~。

主な仕様

  • 精度: +/-1%(Pioneerのペダリングモニターと同等)
  • 最大ワット: 2,200ワット
  • 最大斜度: 7%
  • 通信: ANT+ FEC, Smart Bluetooth, FTMS, デュアルBluetoothシグナル
  • バッテリー駆動時間: 2時間
  • 使用可能ホイール: 溶接またはアルミスリーブジョイントのあるアルミホイール
  • 使用可能ホイールサイズ: 650C-700C または 26”-29”
    スルーアクスルアダプターの購入でディスクロードも対応

現在店頭在庫ございます。
この冬は4iiiiのスマートトレーナーでZWIFTデビューしちゃいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です