スペシャライズド2021, 雑記

S-WORKS TARMAC SL7完成車今季完売につき。

7月29日に発表になったTARMAC SL7。VENGEの発表時を上回る大きな反響をいただいてます。

発表後、色んなYoutuberやブロガーが良いだの悪いだ、やっぱり良かったなど、さまざまな意見が交錯するのも、TARMACが近代ロードバイクのベンチマークとなったことにほかなりません。良い意見も悪い意見も含めて注目の高さが伺えます。ありがたいことではあります。

SL7は確かに良いです。
自転車バカ(褒め言葉)の集まりであるスペシャライズドという会社は進化こそすれど変化はしません。そして、新型車は前作を大幅に上回る製品が出来なければリリースしません。それを知っていればこそ言えるのは、SL7は間違いなくスペシャライズドの最高傑作ということです。

そんな中、残念なお知らせ。


S-WORKS TARMAC SL7のDURA-ACE完成車、およびSRAM eTap完成車が生産能力を大幅に上回る受注のため、今季メーカー完売となりました。全世界的な話だそうです。
増産体制に入ってはいますが販売再開は今のところ未定となっております。

今後の販売については、フレームセット販売、並びにS-Buildによるセミオーダーのみの取り扱いになります。
とはいえ、フレームセットも数に限りがあるためご検討中の方はお早めにお願いします。


当店在庫としましては、フレームセットBORA TEAMカラー49サイズ、宮﨑用のバイクを組もうかと仕入れましたが、まだ未組み立て。需要があれば販売したいと思います。
近場でも遠方でも、お問い合わせお待ちしております。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓重要↓↓↓↓↓↓↓↓

情報は店頭にあり。

追加カラーなどなど。この前のヤツも。。。

限定など狙ってる方。。これ以上はここでは。。いや事前に。。お察しを。。

ああ、誰か来た。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です