雑記

在庫、納期に関しての現状

新型コロナウィルスの影響で、現在、世界的な自転車需要の高まりにより、完成車の在庫不足や納期遅れが発生しています。
当店でご予約いただいてるお客さまにつきましても、遅延が発生しておりご迷惑をおかけしております。

自転車は密を避ける乗り物であることから、
イタリアでは自転車通勤に6割補助、フランスも修理費の助成、イギリスやスペインなど欧州を中心に自転車利用に対し予算を盛り込む動きがありました。こうしたことを背景に、中国産自転車の輸出量が爆発的に増加したのが原因です。
北京週報の記事を拾い読みしてみると
具体的にはシティサイクルの販売量が121%増、
電動アシスト自転車も85%増、
クロスバイク、ロードバイク等スポーツサイクルは66%増加、
子ども用自転車は59%増。
だそうです。

このように大幅に需要が供給を上回っている状況で、割りを食っているのが完成車メーカーですね。
とにかくシマノなどのコンポーネントパーツが供給されないため、完成車が作れないのです。
急に生産能力が上がるわけもなく。
中小メーカーの在庫表を見てみると、一部モデルの生産を停止したり、ラインナップを絞って展開するなどシビアな状況です。

他メーカーの状況と比較してスペシャライズドはまだマシな状況と言えますが、
多くのモデルがバックオーダーの待ちが発生していたり、今季完売だったりと影響を受けています。
お店としても売りたくても肝心の商品が入ってこない状況で、一部ハイエンドを除き、入荷してもほぼ予約で埋まっていてフリー在庫もあまりない状況です。
この状況は来年まで続くと言われていて、在庫を置かない健全経営がモットーな当店でしたが、さすがに春の需要期に入って商品がない状況はマズいと思ったので、クロスバイクのSIRRUSを中心に在庫分を注文しました。こちらも一部サイズ、カラーに完売がちらほらと出てきております。

煽るわけではないのですが
在庫があればラッキー
おそらくどのメーカーも「春になったら買おう」と思っているうちに完売してしまいます。
ビビッと来るモデル(パーツなども含めて)があれば今のうちに予約するなどした方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です