おつきあいくださいシリーズ

赤ちゃんがいる家庭でのローラー事情(生後2ヶ月編)

雪の山形、自転車乗りのみなさまはいかがお過ごしでしょうか?
ウインタースポーツを楽しむもよし、ローラートレーニングで来シーズンの飛躍を目指すもよし、のんびりPS5を楽しむもよし。
いかんせん道路もびちゃびちゃのザクザクなのでMTBならまだしもロードバイクは走行不能なのであります。
私自身、この時期は5月の大会に向けて営業終了後の店内でローラー台トレーニングの日々なのですが、子供が生まれたこともありローラー台生活にも変化が起こっています。

今の大泉家の生活は

ゆうかさん・・・24時間体制で育児全般
私・・・店・家事全般・風呂に入れる

幸いなことに母乳100%のおかげで夜中に起きることなく仕事に専念させてもらえてます。
朝はトーストですが昼食と夕食を作るのは当然私の仕事。
私が作った飯をゆうかさんが食べて子供に母乳を与えているのだから、言い換えれば私が母乳を飲ませている。そんな気分も味わえます。
んでもゆうかさんは24時間泣いては母乳だのオムツだの抱っこだのと大変だと思います。
嵐のような一日。

そんな生活ゆえ自転車乗る時間や余裕などなさそうに思えますが、私だけは家事全般をやるからってことで午前中にOK貰えています。
スポーツバイク店のスタッフは乗って当たり前というウチの考えも大きいかもしれません(口実)

ローラー環境も大きく変わりました。
閉店後の店内で嫌になるまで乗れていたローラー台ですが、ゆうかさんの理解あっても午前中の約1時間半で終わらせねばなりません。昼飯を作り猫のトイレを掃除し店に出勤しなければなりません。また夜は晩飯を作り子供を風呂に入れるミッションが待っています。
ローラーのためだけに店との往復というのも時間がかかりますし、最初のころ子供が泣いてるのにローラーしに店まで行こうとして強めのお叱りをいただきましたので、アパートに環境を構築しました。

こんな体制を築いています。
バイクは持ち主同様お休み中のS-WORKS AMIRA
ハンドルポジションの調節のため前輪の下に100均でお馴染みPVCマットを敷いています。


アパート住まいなので階下の住人に迷惑をかける訳にいきません。
これが駄目なら諦めるということで、奮発して最高峰のスマートローラーと名高いWAHOO のKICKERを買いました。
最新モデルから左右にわずかにフレックスするようになったのでカーボンバイクでも安心です。
KICKERマットの下にはPVCマットを敷き詰め防振対策しています。
これで今のところ苦情が来ていません。実際に静かですしチェーンの音だけです。実に優秀。
当店で取り扱ってますので、WAHOO製品の引き合いはアフターばっちりの当店で。


ハンドルまわりはかなりコックピット感が出てきました。
レックマウント製品でサイコンの前にスマホをマウント。大事なビジネスもRIDE ONのタイミングも逃しません。
前輪の前にはWAHOO HEAD WIND。専用だけあってサーキュレーターや工業扇などは足元にも及ばないくらいピンポイントで体を冷やしてくれます。ただ1月の山形だと少し寒いかも。
譜面台には2台のiPadをセット。左はZWIFT、右にAMAZON PRIMEです。
飽きっぽい性分なので、アマプラの視聴はローラー台とセット。
トレーニング中のドリンクも糖質含む甘めのヤツが良いです。
トレーニング後のご褒美には美味しいプロテインは欠かせません。
タンパク質純度が高い高価格は逆に駄目ですよ。自転車乗りの場合糖質も入っていないと。

と、ここまで文脈なく書き連ねましたが、スポーツバイクに全く興味がない奥様の場合、「自分ばっか遊んでんじゃねーよ」というのが一般的な感想かと思われます。いや、確かに遊んでるのですが。理解を得るには必死に家事をこなすしかありません。ただ、家事をこなしてるからと言ってローラーに向かうときに当たり前の権利みたいな顔しては不和を生みますし、いちいち申し訳無さそうにするのもイラッとさせてしまいそうですので、映画アルマゲドンみたいにさながら責任ある仕事に向かう男の背中でローラーに向かうのがベターかもしれません。

 

しかしながら「子供が自分で動けるようになってからが大変」というお義母さんの言葉に戦々恐々としています。
この先どうなる!?私のローラー環境は?

つづく、かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です