E-BIKE TURBO, MTB, 雑記

E-BIKEでグラベルのススメ

JEROBOAM行きたかったな。。さすがにエントリー段階ではコロナの心配もあったし2日も家を空け店を休むわけにもいかず。
最近グラベルイベントが増えてきて自分の中でもオフロード熱が再燃しております。

以前から思っていたことなのですが、「eBIKEで林道ツーリング行ったら楽しいんじゃない?」
MTBやグラベルバイクお乗りの方なら、林道にせよトレイルにせよ、とにかく上りは大変だと思ってると思います。
上りこそMTBの醍醐味だ!という方も稀にはいらっしゃいますが。。

上りなんて楽に走れるに越したことはないので、せっかくCREO SLがあるのだから試してみたいと。実際、よく売れてるのはロードタイプよりもグラベル仕様の CREO SL EVOだったりするので同じように考える方は多いのではないでしょうか


来てしまいました。西村山郡某所
タイヤはPathfinder700×38c、空気圧は3.0barからスタート。


グラベルバイクにはフロントバッグが今の気分。
予備のチューブやツール、スマホなど小物を入れて丁度良いサイズです。
ペダルも気合い入れず試乗車のまま、フラットペダルでふらっと来ました。

林道に入っていきなり上ります。これが思惑どおり超最高です。
ペダルは回してますが14%を超える瞬間最大斜度もSL1.1モーターでサクサク。
何度も上ったり下ったりを繰り返すコースでしたが、上りで体力を温存できるため下りで集中を保つことができました。
また、ステム下のフューチャーショック2.0のおかげで振動が減り体の負担を和らげます。

景色を眺めながら上り、ジェットコースターのように下る。道を間違えて下ってしまっても、簡単に引き返すことができます。CREOには120km走れる十分なバッテリーがあります。

平均速度の高くないグラベルツーリングにおいては25kmhのアシスト制限も関係ありません。フラットなダートでもアシストが働いてくれますので快適なクルージングでした。


静寂な林を突き進んで、その先には絶景。止まって風景を楽しみ写真を撮る。
車が行き交うオンロードと比べればグラベルはほぼプライベートコースです。
山菜採りの老夫婦に注意しつつ極上のライドでした。


こんな画になる倒木もグラベルならでは。
腰を掛けて休憩しました。

トータルで見れば良い運動にもなり、充実したライドでした。
レースに出るでなく、ロードライディングやグラベルツーリングなどを楽しむならCREO SLがオススメです。
オフロードに特化するならeMTBのLEVO SLでアグレッシブに攻めるのも楽しいと思います。
LEVOは自分用に欲しいです。

こちらのCREO SL、試乗車として常時お乗りいただけます。
ご希望の方は店頭までどうぞ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です