スペシャライズド2020

10%用品還元キャンペーン再び開催!

3月から4月にかけて開催しましたスペシャライズド協賛10%用品還元キャンペーン。 好評ののちに終了いたしました。 おかげさまでコロナの影響をなんとか最小限に食い止めることができたような気がします。 そこで、対象車種を拡大して当店独自で6月末までキャンペーン延長いたします!… 続きを読む
スペシャライズド2020, 雑記

ツアー・ダウン・アンダー2020限定アイテム発売

いきなり余談ですがサイスポの2月号見ました? 2020モデルを一同に会したロードバイクスーパーテストという特集記事で、スペシャライズドのVENGEが並み居る2020の新型車を相手に再び総合1位を獲得しました。 各部門では「加速力」「平坦巡航性」では1位、登坂性能やその他の部門でも好成績を挙げましたね。 あえて忖度なしと誌面上で宣言してのテストでしたし、スペシャライズドが好きで販売してる当店としてはこの結果は素直に嬉しいです。ここへきてVENGEのお問い合わせも増えてきましたが、元々生産量が少なく完売サイズやカラーも出てきました。ご検討中の方はお早めにご来店下さい。… 続きを読む
スペシャライズド2020, メカニック, 雑記

模造品にご用心

先日、VENGEをフレーム持ち込みで組んでくれないかとの依頼 もちろん大丈夫ですよ。ちなみに購入先はどちらですか?と聞くと海外通販とのこと。 。。。? おかしい。スペシャライズドは展開している各国に現地法人(日本ではスペシャライズド・ジャパン)があって、海外への販売はできないことになっています。… 続きを読む
スペシャライズド2020, 雑記

S-WORKSフレーム+コンポ選択カスタムオーダー、S-BUILD開始!

これまで、フレームセットをイチからコンポを揃えて組み立てる通称「バラ組」は、完成車と比較して大幅に予算が上がってしまうため、敷居の高いものになっていました。 実際、完成車で購入するのが一番お買い得なのですが、スペシャライズドはこの現状を変えるべく、自転車遊びの究極の楽しみであるカスタマイズをより手軽にライダーに提供する、新しいサービスを開始します。 「S-BUILD」 本日よりスタートしました。… 続きを読む
スペシャライズド2020

SPECIALIZEDの他社とは異なるバイクの開発アプローチ「Rider First Engineerd」とは

ツールドおきなわが終了して国内のロードイベントはこれにて終了な感じですが、 結果について言うと、S-WORKS VENGEが、昨年に続き2年連続で市民レース210kmを制するなど、多くのカテゴリーでスペシャライズドのバイクが勝利を挙げました。 もちろん、この日の為にトレーニングを積み重ねてきた選手の努力によるものであることは疑う余地もなく、バイクの差であるなどということはおこがましい話です。… 続きを読む
スペシャライズド2020

スペシャライズド ALLEZ SPRINT TRACKフレームセット発売

トラックフレームのご紹介ですが昔話 東京のピストムーブメントが最高潮にあった2009年、当時バイシクルメッセンジャーだった私。CMWC東京大会が開催され、同僚たちはこぞってNJS、カラビンカなどのトラックフレームに乗り、私も赤いケルビムに乗って街を駆け巡っていたのを思い出します。 ナイキがお洒落ピストの兄ちゃんを使って「ブレーキ無し、問題なし」の看板広告を原宿に出して大炎上したのもこの頃。 それ以降ですね。世の中が前後ブレーキがない自転車を公道で使うことが悪だとはっきり認識したのは。… 続きを読む
お知らせ, スペシャライズド2020, 雑記

お休みのお知らせとスペシャからロードバイクのリーフレットが届きました。

10月5日(土)6日(日) 筑波8時間耐久レース参加のためおやすみいたします。 よろしくお願いいたします。 スペシャライズドが世界的にペーパーレス化の時代ということで2019年からカタログを廃止し2年めのシーズンに入りました。… 続きを読む
スペシャライズド2020, 雑記

スペシャライズド2020追加モデル発売開始!

9月25日26日とお休みをいただきまして、スペシャライズドとLOOKの2020ニューモデル展示会に行ってきました。 スペシャライズド編LOOK編と2回に分けてご紹介いたします。 7月がモデルイヤーのスタートとなるスペシャライズドでは、すでに発表となっているROUBAIX、VENGE、MTBカテゴリーの展示はなく、 9月発表のTARMAC、ALLEZ、DIVERGEがメインとなります。今期から男性モデル女性モデルといった性別によってカラーを分けたりということをやめ、ほぼすべてのモデルに最小44サイズを設定しています。… 続きを読む