お知らせ, 雑記

ファイントラックのアンダーウェア ドライレイヤークールが入荷しました。


ファイントラックは日本の会社で、登山がお好きな方はご存じかもしれません。
国産のアウトドアウェアメーカーで、ドライレイヤーという他社にはない機能を持つアンダーウェアを作っています。


例えばヒルクライムや長時間のライドのあと、汗で体が冷えて長いダウンヒルで寒くてふるえて大変な思いをしたり、休憩後体が冷えて温まるまで時間がかかったりした経験があると思います。原因の一つとして、排出された汗による体の冷えがありますが、体が濡れた状態は体温を奪い体力を奪っていきます。
雨天走行にも同じことが言えますが、これでは楽しいはずのライドがきついものになってしまいますね。

肌が濡れていいことなど一つもありません。


ファイントラックのドライレイヤーは、水分の排出に着目したアンダーウェアで、かいた汗を排出し、常に肌をドライに保ちます。
排出された汗は画像の通り強烈な撥水素材によって濡れ戻ることはありません。
他人より汗かきな私ですが、あまりにも快適なので汗をかいていることに気づかないほど。
ジャージの下にドライレイヤー1枚着ていればジャージがびしょ濡れなのに肌はさらりとしているので不思議な感覚です。
雨に当たっても、浸水を防いでくれるので冷えないぶん快適に走ることができます。

私自身、毎年買い替えながら何年も使ってきました。他のメーカーも使いましたが、ファイントラックのドライレイヤーを超えるアンダーウェアにはまだ出会えていません。

大規模なCMもしませんし、インフルエンサーにばらまいたりしないので知名度は低いですが、愚直に製品と向き合う会社ですね。
色々悩む前にこれさえ着ていれば十分といえるメーカーです。


半袖とノースリーブ、各サイズたくさん入荷しましたのでお好みに合わせてどうぞ。
私は肩が冷えるとダメなので半袖タイプを使っています。

半袖5,830円
ノースリーブ5,390円

よろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です