雑記

MIRRORサドルの注意点と保証について


S-WORKS POWER Mirrorサドル、及びROMIN EVO MIRRORご使用の方にお知らせです。
発売から1年になるMirrorサドル。その中で得られたフィードバックとして、使用時に気をつけなければいけない点が浮上しました。

下の画像のようにサドル表面にしわが寄ったような状態になる現象が日本でも数例報告されております。

これは、いくつかの日焼け止めクリーム、シャモアクリームに含まれている科学物質
・ホモサレート
・オキシベンゾン
これらの物質に3Dプリント時に使用されるポリウレタン(EPU-41)が反応し、しわが寄ったり、ゆがみが出たりしてしまいます。
Mirrorを採用しているサドルを使用する場合、これらの化学物質を含む日焼け止めやシャモアクリームの使用を避けるようにお願いたします。これらの物質は全ての製品に含まれるわけではありませんので、日焼け止めやシャモア自体の使用を制限するものではありません。

本問題のライダーに対する周知期間として2022年12月31日までは万が一画像のような症状が出た場合は、交換対応となります。

。。。というわけで調べてみました。
これらの化学物質を含む製品は、サンゴの白化を招くとしてハワイでは販売禁止になっているようです。
日焼け止めレベルでも影響があるほど強い化学物質なんですね。
EUでは有害物質として問題視されているようです。

ちなみに私が普段使っている、アグレッシブデザインの日焼け止め、モーガンブルー、イナーメのシャモアジェルには使用されていませんでした。

日本でも環境ホルモンに対して理解が進み使用を中止する流れにありますが、MIRRORサドルお使いの方はちょっと確認してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です