雑記

第51回東京→糸魚川ファストラン参加してきました!

5月14日3年ぶり開催となる東京→糸魚川ファストランクラシックに参加してきました。
山梨から新潟の糸魚川市までの約290kmのロングライドです。
ワタクシ大泉がこれまで周りを巻き込みながら20代の頃から毎年参加してきたイベントです。
昨年はコロナの拡大で参加を断念した(その決断を私が下した)こともあり、今年はみんなに思い切り走ってもらいたくてサポートに回りました。
(優花さんが育休で参加しないので燃えない、というのもある)
そんな今年のプレーゴ・サイクレスタチームの参戦記です。


さてさて前日山形を9:30に出発し順調に山梨へ。
山梨と言えば「ほうとう」「桔梗信玄餅」
放蕩息子たちがほうとうを食べ信玄餅をお土産に買います。
スーパーで翌日の朝食を買ってホテル就寝


当日朝、まず先発の「あべみち」をスタート地点の万力公園に送ります。
サポートは2:00起床2:30に玄関前に車を回し、3:00にスタート地点に送り届けます。
毎度3回に一回くらいは雨のような気がしますが6mmの雨が降っていました。稀に見るバッドコンディションですね。
スタート地点では続々とスタートしていきます。
この暗闇に光るたくさんのライトで高揚感アゲアゲになるんですよね。トランス。


3:35土砂降りの中スタート!
みっちーさんは阿部さんに最後までくっついていけるか!?
2人を送り出すとすぐホテルに戻り後発を迎えに行きます。


初参加の結城さん、チームジャージが似合ってますよ!
さてさて後発のエース組。5:05のスタートは少し明るくなって来ています。
2019大会でベストリザルト総合3位(あ、3番目に到着したで賞だわw)に輝いた「 わさおーいずみ」ですが「わさゆうき」はどうなるでしょう!?
2人を送り出しさっさと高速使ってCP1に向かいます。


83km地点CP1、あべみち組7:02到着。
お、みっちーさんまだ千切れてない。足まわんねーと阿部さん。雨ですから 無理せず。


8:10わさゆうき組到着
とある事情でペースが上げられず消化不良&足余ってるようで、予定よりも遅い到着でしたね。
こちらも補給取ってさっさと出発


山下町2の坂。激坂からの塩尻峠に向かいます。
3年ぶりに復活を果たしたプレーゴ・サイクレスタはやっぱ無茶苦茶カッコいいな。ハイエースの車内で一人なみだに震える。


CP1からCP2は下道で移動。間に合わないかもしれないから補給多めに持ってと伝えていましたがCP2手前でギリ追いつきました。
常に阿部さんに引いてもらえるというみっちーさんにとって絶好の舐めプ


156km地点CP2
キツいす!じゃないから。
遅いから前に出るなというチームオーダーを忠実に守る。
みっちーさんに私からコーラのご褒美。


続けて間髪入れずにペースを回復したわさゆうき組がCP2到着。
雨はすっかり上がってジャケット不要ですね。
シンクロ率高めの画像。
CP2で全員のバイクにチェーンオイルを差した。ハイペースを刻んで前を追います。


CP2を出てから2組の位置関係が逆転。
疲労も出てきてるはず。
サポートカーもエース組に合わせて動きます。


一行は長野市内へ。数年に一度の善光寺御開帳もあり渋滞を心配しましたがスムーズに抜けました。
画像は最難所 坂中峠。ハイエースも唸りを上げて上っていきます。
わさおさん余裕そう。結城さんピースしてるけどキツいとき舌出すの知ってるんだよね。
とにかく脚を回すしかない。回していればいつかはピークにたどり着く。
ここを越えればいよいよCP3


200km地点CP3信濃町。標高600mを超えるところにある町です。この辺だと天童高原のあたりに町が機能してるようなイメージでしょうか。
冬に濡れタオルを振ると凍る。エアコンが要らない。などの情報。
私にとっては実家みたいなもんです。


地元の熱狂的なプレーゴ・サイクレスタファンの方wに応援をいただく。選手への差し入れやお土産まで。
愛情を込めて「おかあさん」「おばあちゃん」と呼ばせていただいてます。


続いてあべみち組到着。
みっちーさんよくついてきましたね~
なんだろう  他の3人より元気そうなのやめてもらっていいですか?
さあ、いよいよ最終区間ですよ!とはいえ80km以上あるのでいよいよって感じがしないですけど


最終区間風速5mの向かい風で上越、海岸線。残り40km地点で結城さんから前後輪パンクの連絡。
順調にわさおさんと走ってきたのですが初参加の洗礼。
ハイペースのトレインを形成していただけに本当に悔しいメカトラ。
修理するも再びパンク!タイヤもダメで交換となりました。
諦めずゴールに向かう姿に「はじめてのおつかい」を視る大人の気持ちでワタクシ泣いておりましたよ。


一方わさおさん。
最後は木下さん、大東さんとゴール!
大東さんは何回も東→糸勝ってるレジェンド。5:30スタートからどんだけ速いんですか!
わさおさんも大東さんと走ったことに興奮しまっくってた。木下さんも本当に強かった。
また来年会いましょう!この3ショットは道中を共にした証ですね!
大東さん「あれ?大泉さん今年出ないの?」
いつも声かけてくれて恐縮です!本当に強い人は心から優しい。強くないけど私もそうありたいと思います。


結城さん。トラブルなければわさおさん達とゴールしたはず。
東→糸は魔物が住んでますね
それでも悪コンディションの中初参加で初完走は立派ですよ。
来年は最後まで一緒に行きましょう。


みっちー「千切れそうです」
あべさん「ばかやろう」
海岸線を走りながら励まし励まし無事2人でゴール。
9割9部9厘阿部さんがひいたとのこと。
完走おめでとうございます!


お片付け。
お風呂に入って糸魚川市内で宴会だ~!
写真撮るの忘れてました。夜は糸魚川市内の地魚料理店で打ち上げです。
TSS600 、約5000kcalを消費した身体にしみたでしょうね~。私は食うだけで収支はプラスですけど。。。
ホテルに戻って横になり、気づいたら朝4時でした。即落ち。
サポートも起床から約20時間。頑張りました私。


翌日。閉会式。わさおさん見事8位!あ、8番目に早く到着した人でした。
ゆうきさん24位。1枚目。
あべみち組は50位飛び賞w最後まで一緒なのが笑えました。


昨日あんなに雨降ったり波が高かったのに今日は穏やか。天気良い。これも東→糸あるある。
帰り、マリンドリーム能生で職場や家族にお土産を買って帰ります。
遠征は、地元で金を使ってナンボ。開催地を少しでも潤すことは大事なことだと思っています。
そうそう、カニ買うなら「惣栄丸」がオススメです。
以前大会の賞品でもらったカニが美味かったからここで買いたくて来たって言ったら女将さん喜んでくれてメチャクチャサービスしてくれた。
関係者さま。このブログ見てくれてるようなので賞品のカニ来年復活希望ですよ!惣栄丸の女将さんが待ってます。

帰りの道中、いつもお世話になってる柏崎市のプロショップ「じょんのびたいむ」に寄ってエノさんと店長に挨拶。
私にロードバイクとの向き合い方を教えてくれ、ショップを志すきっかけとなった師匠エノさん。相変わらず元気でなにより。
7月2日3日のBike Beach Bergsのときにまた顔出します。

さて~プレーゴ・サイクレスタの第51回東京→糸魚川ファストランクラシック、290kmの旅はこれでお仕舞。
毎年開催してくださる大会関係者には感謝しかありません。私はこの大会があるから自転車に乗ってるようなもんなので。
過去には諸先輩方の走りをマネたこともありますが、大会が長く続きますよう交通法規を遵守し参加していきます。

大泉さんも走りたかったんじゃないの?そんなこと聞かれましたが、いやいやサポートも楽しいのが東京→糸魚川ファストランですから一切思わなかった。実際楽しかったし。
でもね、来年は走りたい!最高の準備をしてこの舞台に戻ってきます!
盆暮れ正月糸魚川ファストラン。この年中行事まであと1年しかない!

 

東京→糸魚川ファストランは人生だぜ!(詠み人知らず)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です