雑記

ツール・ド・さくらんぼ2022お疲れさまでした!

昨日ツール・ド・さくらんぼ2022が開催され、無事に終了いたしました。
参加のみなさま、ボランティアスタッフ、運営のみなさまもお疲れさまでした。

開催が正式に決定したのが4月12日ごろですから約2ヶ月間、例年であれば前年の12月ごろから動き出しているイベントですから短期間でバタバタだったのではないでしょうか?
私が色々決めているわけではないのでどうこうと言えないのですが、サポートライダーの現場から来季に向けて色々と声が上がったようです。


今年のサポートライダー陣。
コースに出るサポートライダーは15名。
前回までは1200人に対して35人の方にお願いしていましたが、500人募集に対して実際の出走は450人でしたので各スタートウェーブに一人ずつ入り最終出走に私で15人ぴったり。
役割としてはイベントのスムーズな運行を下支えすること。以前は可能な限りメカトラに対応していましたが、コロナ禍に適応したサポートをということで、参加者との物理的接触は可能な限り避けることといたしました。
本部ではゆうかさんがLINEで上がってくる報告に対処する司令塔。
これが一番大変だったようです。
立哨員や案内看板の不足によるミスコースが続出。
本部ではGPS情報が見れていたらしく、直接連絡を入れて戻ってもらったりしたようですが、スマホの電池残量の不足でロストするなど、混乱がありました。
参加の皆さんからも、コース案内が不十分との指摘もありました。
アプリがあると言ってライダーがスマホを視ながら走っているわけではないので、来年に向けては見直しをお願いしたいところです。
例年に比べ回収や怪我は少なくスムーズだったのではないでしょうか。
コロナ禍にあってはボランティアの方に来てもらうのも大変ではありますし規模縮小となりましたが、来年は月山湖や大井沢のルートが復活し木札や提供物も以前の規模に戻ることを期待したいですね。

10回記念のスヌード。 エイドではマスク代わりにもなり、大会後も長く使えます。 完成は木曜日。パールイズミさんに無茶ブリを聞いていただきなんとか本番に間に合いました。 この記念品に関してはエントリーフィー以外から予算が出ているようです。

LINEに残っている時間的なデータ参考
先頭のスタートが8:00、
先頭葉山着 10:00 最後尾葉山着12:02
先頭ゴール12:05   最後尾ゴール15:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です