雑記

新型ROUBAIX SL8ご試乗いただけます

スペシャライズドのロードバイクのアイコン、TARMAC 、AETHOS、ROUBAIX。

その中でもROUBAIX(ルーベ)はロングライド向けに作られたバイクです。

最大の特徴はハンドル下に設置されたサスペンション。
あらゆるオートバイ、自動車、F1マシンでさえも搭載されるサスペンション機構がROUBAIXには備えられています。
その目的は乗り心地の良さは言わずもがなで、普段ライダーが身体で受けている路面の振動や衝撃を受け止め、タイヤをグリップさせるトラクションを稼ぐために作用します。
MTB乗り的な感覚でサスペンションと聞くとフワフワしてしまいそうですが、あくまでオンロードを想定しているため動きに無駄がなく非常に快適です。
また、シートポストにはS-WORKS PAVEを標準装備。フューチャーショックの動きと連動して上下前後あらゆる衝撃を緩和しています。

昨秋、3年ぶりにモデルチェンジされた第8世代ROUBAIX SL8は、サスペンション機構も3世代目となりフューチャーショック3.0となりました。
路面とのコンタクト性能がさらに向上しています。なんと滑らかな走行感
また、タイヤクリアランスも38cグラベルタイヤまで拡大。オンロードからオフロードまで1台でカバー、遊びの幅も広がりました。
実際に乗ってみると、他のモデルにひけを取らない運動性能を発揮し、ベースがしっかりしたロードバイクだと感じます。

というわけで、実際にお客さまにもお試しいただきたく、試乗車を用意しました。
パーツは一部変えてあります。

ROUBAIX  SL8    298,000円
サイズ52
カラー:モーニングミスト
TIAGRA 油圧ディスク

高騰を続けるロードバイクの中にあって、ミドルグレードのフルカーボン油圧完成車で30万円を切る戦略価格車です。
フレームはS-WORKSの次のグレードFACT10を使用しています。
PAVEシートポストなどはS-WORKSグレードですから申し分ないアッセンブルだと思います。
TIAGRAなら油圧ディスクですし充分すぎますよ。カラーも良い!

ぜひぜひ、ご来店ご試乗お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。