シクロクロス

東北シクロクロス第2戦 猪苗代ラウンド

東北CXも第2戦!二年ぶりに復活した猪苗代ラウンドに行ってきました。
今回のコースは以前の天神浜から場所を移し、志田浜のレイクサイド磐光というホテルの周辺で行いました。
ホテル(暖かい部屋)+温泉+コンビニ+食堂+大会会場=快適なロケーション!!という好立地すぎる好立地レースでした。
しかし寒い。当日は雪予報。

前日と朝はホテルのバイキング!
ご飯うまかったです。

気温は1度くらい?
なにより風速7mくらいの強風で風が冷たかったです。
予報通り昼近くから雪が降り始めました。
試走した感じ走っていれば寒さは気にならない感じ。(ただしスタッフ業務がキビシイ)

今回のレースはマスターズ1と同時出走。

女子は3人だけ。お二人は自分よりもレベルの高い選手だし人数も少ないので、今回のテーマは「苦手なスタートで遅れない、できるだけついていく」でした。

スタート直後は悪くない。後ろについて走っても冷静にものを考えられている感じ。
ちょっとしたラインミスで少し遅れることがあってもちゃんと追いつける。
いけるかなーと思っていたら泥セクション。
前のお二人はパッと自転車を降りたのですが、自分は乗車でクリアしようとしたのでちょっと離れる、そのことにあわてて自転車を降りて走ってしまい降車も乗車もバタついてしまってそこで大きく離されてしまいました。
そのあとはずるずる………
あそこで降りなければそんなに差はつかなかったかもしれないな……とかタラレバですね。
一人になってからはかなりタレてしまいました。反省。

長めの砂浜セクションは深さもあってランに。周回を重ねるごとにラン区間はきつくなってしまいました。足の裏攣りそうだった。

最後の1周はもうなんでもいいから乗車率100%を目指して走ろう!とコーナーの砂区間や泥区間も乗りました。最終走者だったというのもありピットクルーのみなさんがすごく応援してくださったのも楽しかったです。
長い砂浜セクションも乗ろうと思ったのですが、入りの直線の半分くらい乗って無理だー!となり走りました。足裏痛い。

ミスも多く、力の差も大きかったレースでしたが課題を持ちながら走れました。
力の差にがっくりきますが小さいミスなどを極力しないように、集中力を保てるようにと次回に活かしたいと思います。
新しい猪苗代のコースは林間セクションあり、泥区間あり、砂区間ありとTHE・シクロクロスって感じのコースで楽しかったです!!
みなさんありがとうございました!

写真:積田家、佐々木徳幸さま

NEXT👉野辺山2Days
頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です