ショップイベント

7月14日(日)~15日(月祝)会津一泊輪行ライドお疲れさまでした!

お客さん一行で天童からのワンウェイイベント
会津若松までの一泊輪行ライドに行ってきました。
写真はこちら「会津-天童2019」

行程は
天童-めざみの里いいで-源流の森-飯豊トンネル-喜多方-会津若松市の157kmです。
7:00当店前集合7:30出発

サポートのお二人。ウチのイベントが成立するのもサポートカーあってのことです。ありがとうございました!


序盤、2グループに分かれて都合により途中帰宅のわさおさんとT.結城さんに楽しんでってもらおうと前の方ではキャッキャ全開。


後方はコース全般にわたってゆうきさんがペースコントロールしてくれました。実力者!


「じゃ、オレもう行くわ。」

T.結城さんは長井で、わさおさんはめざみの里いいでまで。満足いただけただろうか。
このタイミングで宮﨑から吉報が。たいへんよく頑張りました。


めざみの里でお昼ご飯を食べ無事に二人を送ったあとはこのコース一番のダイナミックルート、飯豊トンネルから山都町を目指します。
白川ダム周辺は美しい景色と適度なアップダウン。サイクリングの醍醐味が詰まったコースですね。ここを走りたくて企画しているようなもの。
そして飯豊トンネルに向かってヒルクライム開始です。



今年は非常に順調。
少し雨に降られてレインジャケット受け取りましたが山を下りきったら晴れててすぐに返しました。


ここまで無事にリタイヤもなく?あとは会津に向かって下りましょう!


偶然にも同じ場所で舌が出る先頭。


途中多めに休憩しましたが昨年よりも2時間早く会津若松市に到着しました。
宿に自転車を入れるため輪行袋に収納します。
お疲れさまでした!

写真ありませんが
夜、郡山からぬまっちさんが合流して会津馬肉料理のお店で宴会。
フレッシュな会津馬刺しや馬レバ刺し、馬焼き肉の数々は山形では味わえません。
地元の名物を楽しむ。これが旅の醍醐味ですね。ちょっと飲みすぎました。
部屋に戻って完全に寝落ちしてしまいました。
ぬまっちさん、8月また会いましょう。


さて、翌日の復路。
元気っ子組は自走で大峠ルート120km、お疲れ組は磐越西線と新幹線で天童に戻ります。
私?私はもちろん輪行です。
電車は3連休でしたが空いてました。新幹線も自由席に一人で座れたし。


自走組は。。よく走れますね。でも顔がヤバいです。


輪行組はひと足早く天童駅に到着して、お店まで再び移動です。
お疲れさまでした。
2時間遅れて自走組も到着。
こちらもお疲れさまでした。

いやー、楽しい。
スポーツサイクルに乗ってそれなりに長くなりましたが、今が一番楽しいですね。
これからロードバイク、MTBなどはじめてみたい方へ。
一人で乗るというのも勿論大事。
ここではコミュニティについて。
自転車は楽しんだもの勝ち。速さは人それぞれなので関係ありません。
車体だって何に乗っているかよりも、どう乗るかだと思っています。アルミ?カーボン?鉄?何だって良いんです。
自転車はあくまでコミュニケーションツールの一つ。人生を豊かにする道具だと思います。
全く知らない人のコミュニティに初心者が入っていくのは不安だけど、はじめはみんな初心者でした。私もね。
みんなが顔を覚えてくれる頃にはもう楽しくなってると思いますよ。
当店にご来店いただく皆さんにも、希望される方にはショップイベントを通じて初心者ベテランにかかわらずこんなふうに楽しさを提供できたらと思います。

費用 一人あたり
サポートガソリン代 1,000円
宿泊費 5,500円
宴会 5,000円
帰り電車代 5,800円(会津若松-郡山-天童)自走組0円 
経験値楽しさ プライスレス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です